しんぺりの総攻撃

音楽ってきっと、どんな政治や宗教よりも人を救う事が出来ると思うんだ。By "AOAK" GtVo.しんぺり

"LINE6 Relay G10"初心者必見!商品リンク付き!史上最も簡単なギターワイヤレスシステムを徹底解説!!

f:id:shimpery:20180717230411j:plain

当記事をご覧の皆様、こんにちは。管理人のしんぺりです。

今回は初めて、私が愛用している機材についてご紹介させて頂こうかと思います。

上記の写真、名を"LINE6 Relay G10"(ドンッ!!)

史上最も使いやすい、そしてクオリティの高いと言われている

ギターワイヤレスシステムです!!(ベースにも使用可能です!!!)

 

私はバンドをやっており、それ以来

「バンドマンたるもの、ステージ上で自由に動き回れてなんぼだろ!」と

強い意志を持っていました。パフォーマンスって大事ですよね。

 

てなわけで暴れまわりたい一心で楽器屋に足を運び、目に留まったのがこちらです。

こんなものでバンド活動が十分にできるのかと疑っていました。

そして買ってみて思いました。「舐めていた...」と...

 

そんな"LINE6 Relay G10"を、これから本気で活動していこうとしている

みなさんのためにも、徹底的に解説していきます!!

※ちなみに"LINE6"が企業名(アメリカの音響機器、楽器製造会社)

"Relay G10"が商品名です。 

 

〜当記事の注目点〜

①外見はどんな感じ?(画像付き)

②充電時間は?使える時間は?伝送可能な範囲は?

③使ってみてわかったメリットとデメリットは?

 

【"写真付き"Relay G10の機能や外見、メリット、デメリットの解説!!】

はい、というわけで先日 この記事を書くために写真を撮ってきました。

f:id:shimpery:20180717224453j:plain

セッティングしたらこんな感じです。くぼみのところが白くボヤァっと光ります。

これは充電している状態ですね。刺さっているのがトランスミッターで

充電中は青信号の色に光ります。

 

f:id:shimpery:20180717235027j:plain

ギター(Gibson)につけたらこんな感じです。右下にこっそり付いてます。

出っ張ってますが、正直全く気になりません。ギターの外見の邪魔をすることもなく

音質も全く問題なし。何より、これそのまま引っこ抜いても大丈夫

ミュート機能が付いています!なので今までシールドを間違って抜いてしまい

凄まじい不協和音とともに地獄のような雰囲気になってしまった経験をお持ちの方、

もうそれとは無縁な生活を送れます。グッドラック

 

気になる充電時間とそれによる使用時間は下記の通りです。

■15分充電した場合:約1時間使用可能。

■30分充電した場合:約2時間30分使用可能。

■3時間30分充電した場合:最低8時間使用可能。 

といった感じです。MAX8時間は使用可能です!!

私はいつもスタジオに入る時はだいたい2時間くらい使用するので、

30分だけ充電していれば十分に使えるということですね!!

演奏していない時はスリープモードになり、充電が長持ちします!!

 そして伝送距離は最大15mです。なので、隣の家の他人の部屋から弾いても

ワンチャンバンドできるということですね!!(迷惑行為はやめましょう)

 

 

f:id:shimpery:20180717234757j:plain

上記のようなそこらへんのスタジオや部屋の中なら、

もうギターとアンプを繋ぐしがらみはなくなるというわけです。。。

寂しいですが、これを一回使ってしまったら離れられません。

走り回れます。振り回せます。

 

f:id:shimpery:20180718001037j:plain

 

私は普段これくらいのエフェクターボードを使用しております。

横30cm、縦18cm、高さ8cmくらいですね。

 

f:id:shimpery:20180718001126j:plain

 

中身はこんな感じ。ギタボの端くれなのでこの程度です。が、右上にRelay G10を

装備しております。こんな感じでエフェクターケースに余裕で入ります。

小さいケースには、トランスミッターを刺した状態では入りませんが、

刺しても刺さなくても正直そこまで問題はありません。

 

f:id:shimpery:20180718001422j:plain

トランスミッターの大きさはこの程度です。中指くらいです。私の手は

小さすぎず大きすぎずのサイズなので、良い基準になると思います。

 

【使ってみた感想は!?メリットとデメリットついて】

〜メリット〜

①シールドを気にすることがなくなった!

②スタジオで、ライブで、思いっきりパフォーマンスできる!

③ 難しい設定が無く、買って即使用できる!

④コンパクトなので足元もギターに対しても邪魔にならない!

⑤練習時、シールドを繋いだりする手間が省けて練習時間をフル活用できる!

〜デメリット〜

①人によってはデザインが気になる人も...?

②消耗品なので、そのうちバッテリーがもたなくなってくる(最低2年以上は使えるそう)

③バッテリーは消耗したら修理に出して新品と交換!(当たり前か...)

 

 はい、こんな感じです。正直、デメリットに関しては強引に絞り出しました。汗

そのくらい文句のない一品です!しかも初めてワイヤレスシステムを

使うにはかなりの低価格だと思います!!これから暴れまわりたい方、

是非検討してみてはいかがでしょうか!!


楽天リンク〜(店頭で買うより安い...ちくしょう...) 


【ポイント5倍】【送料込】【正規輸入品】LINE6 RELAY G10 ギター/ベース用ワイヤレスシステム【smtb-TK】

 

 

ご要望やご指摘がある方は、こちらのメールアドレスにご連絡ください。

書いてほしい記事や、内容が間違ってるなどのご指摘やアドバイスも常に受け付けております!

メルアド:unknowns.vo@gmail.com

 

FIN...